Shopping in LA

c0135256_8192772.jpg
ロスでショッピングと言うとプリティーウーマンにも出てきたロデオドライヴとかメルローズアヴェニュー、ウエストサードアヴェニューは聞いた事があると思いますが、今世界中どこに行っても同じブランドが立ち並びその国らしさがなくなっているのが残念です。見る価値もないと言ってしまえばそれまでなのですが、どこの国も地場ブランドがもっと頑張れる状況にあると違うのでしょうね。今回の旅で一番楽しかったショッピングスポットはウエストサードアヴェニューの“THE GROVE″。でも、購買意欲がそそられたのは“Abercrombie&Fitch”ぐらいだったけれど。
アメリカっぽい素材感や色、カッティングが結構良かったし、店頭に立っている上半身裸のマッチョなモデルのお兄さんもちょっとセクシーで良かった。ここのちょっと大人のブランドのRUEHLはバックがとても良いし、Tシャツなんかをメールオーダーで買う事がありますが、やっぱりアメリカコットンは良いですね。Barneys New Yorkは見る価値もないほどお粗末でした。
帰りには近くのWHOLE FOODSというオーガニックの物だけ売っているスーパーマーケットに立ち寄ってピーナッツバター、チョコレートペイスト、グラノラなんかを買い込んで来ました。メチャクチャ美味しくて感激しました。今のアメリカは美食ヘルシー志向、しかもSUSHIは文化となりつつあり、とくにマグロ系は日本より美味しかった。的を絞って行くロスへの短い旅、お薦めかも!

FROM HONG KONG
by accostage-hk-jp | 2008-07-20 08:34 | Fashion
<< Accostage Tag デザインてなに?IN LA >>