<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大人の女性へお薦め情報

秋冬の商品も立ち上がり、そろそろ涼しくなって来ているのではないかと思います。
皆さんはこの秋冬に向けてヘアーメイクはどの様にお考えでしょうか?
モードはより個性を求めてゆく方向にありますが、皆さんはもう何かお客様にお薦めできる情報を取り入れていらっしゃいますか?
加齢と共にもっと自信を持って、自分らしく生きてゆく為のお手伝いをして行くには、まずは自分が変化に気づいて行くことだと思います。若者の流行を真似るのではなく、大人には大人にあった、それぞれの生き方にあった表現を身につけて行く努力が必要なのではないかと思います。
日本の化粧品会社のターゲットはいつも若い人たちで、大人には基礎化粧品でアンチエイジング、リンクルケアーと若返る事ばかり、もっとメイクアップを楽しむ事を教えてほしいものです。

この秋冬はアクセサリーが必須アイテムですね。そのアクセサリーが違和感を持ってしまうメイクアップではコーディネートのしようがありません。

大人を大切にしてくれる化粧品会社のウェブサイトです。ちょっと開いてみてください。
きっと変化に気づくはずです。

MacのUSサイトのcollection からsmoke signalsに入ってみてください。

BOBBI BROWNは大人必須ブランドだと思います。

From Hong Kong Office
by accostage-hk-jp | 2007-08-30 10:01

ブーティー

c0135256_18114487.jpgブーティーとはBOOTEESとかBOOTIESの事で、乳幼児の毛糸で編んだ靴の代わりに履かせるソックスの事や、女性用の半長靴や深めの靴の事を言います。今年トレンドとされるブーティーとは少し短めのアンクルブーツやショートブーツの事を言うらしいですね。世界的には特別ブーティーという事ではなく、ショートブーツが例年より目立っているといった感じでしょうか。アコスタージュでは1980年後半から1990年前半にかけてフランスのCamille Unglikと言うシューズデザイナーの靴を輸入していました。本当に美しく履きやすい靴を作る、素晴らしいデザイナーだったと思います。その靴の中に沢山そういう物がありました。本当に懐かしいです。

香港でのブーティーの流行は去年からです。スキニーのジーンズにチュニックを着て、ガラガラ音を立てて下品に歩くローカルの若い子が沢山いました。だから日本でブーティーと聞いた時にはすぐ嫌なイメージが沸いちゃいました。ネットで調べたらギャル系の通販に沢山エナメルのブーティーが載っていました。やっぱり、嫌な予感。中国の靴工場に日本向けのブーティーを沢山見せて貰ったのですが、きっとこの秋冬、この靴たちを履いて膝を曲げて歩く若い子達が多くなるのだろうなと、あまり嬉しい気持ちにはなれませんでした。
香港でも日本の影響でブーティーが多く出回るそうですが、香港人は足が細くて長いから良いけど、日本人は本当に形や履き方、全身のコーディネートを良く考えて履いて欲しいと思います。大人は足首の所で少し締まった綺麗な形の物が良いと思います。

アコスタージュでは形と履き易さを考慮して綺麗な洗練された物や、ちょっと変ったタイプの物を中心に展開してゆきます。写真の靴はウォッシャブルシワ加工の柔らかい革で出来ていて、後ろを踏んだらミュールに、起こしたらブーティー風という、モード系の靴です。限定で9月初旬の展開になります。
サイズは35-39までです。ご予約は小南まで。

追って9月入荷商品のお知らせを載せて行きますので、ブログチェックお忘れなく!

FROM HONG KONG OFFICE
by accostage-hk-jp | 2007-08-23 18:27

new items


c0135256_17314791.jpgc0135256_17322098.jpgc0135256_17325260.jpg
9月から10月はウォッシャブルタイプの柔らかくて軽い革製品を中心に、ブーツやショールも加えて展開します。まだまだチュニックや、ワンピースの重ね着が多いので、それにあわせて短い丈の気軽に着られるジャケットやパーカータイプを提案します。ブーツもカーキやスモーキーなブルーなど、今までに無い色を加えてみました。ショールもカラーコーディネート出来る色合いになっています。

革のアイテム: フォックス毛フードつきショートジャケット、ショートライダース、ソフトテーラー、 ミニブルゾン、ミニスカート[重ね着用]、ソフトトレンチ、ダブルソフトジャケット、etc....

ショール: アニマルジャガード、花ジャガード、幾何ジャガードビーズ付etc......

ブーツ: ウェスタン風ロング、ウエスタン風ショート、ルーズタイプ、ソフトタイプ、プラットフォームタイプ,etc......     


GDSアクセサリーではちょっとゴージャスなアクセサリーや可愛いポーチなど手頃な価格で展開中です。もうそろそろ皆さんの手元に届く頃ではないかと思います。今年は特にアクセサリーで差別化を図りましょう。LOOK SLIMのアイテムにあわせてください。

一般の方で商品に興味のある方は アコスタージュまでお問い合わせください。Tel:03-3769-2679


SEE YOU SOON !


FROM HONG KONG OFFICE


   
by accostage-hk-jp | 2007-08-20 23:10

1995-1998のカタログより

c0135256_17472667.jpgc0135256_17481670.jpgc0135256_1749218.jpgc0135256_17492993.jpg
時代に流されない、大切に着ていただける商品を作りたいとアコスタージュを始めて25年。時々、昔のカタログを見ながら不思議に思うことがあります。古い感じがしないこと。買われたお客様がどの様にこれらの商品を着て下さっているのかと想像してみたりするのはとても嬉しい事です。アコスタージュには今でも十数年前のお洋服のお直しや、ボタンのお問い合わせがあります。デザイナーも忘れてしまっているような商品もあって、そう言う時には大騒ぎになってしまいます。時代の流れもあって、職人さんが減り、作るのが難しくなって来た事は残念なのですが、何時までもそういった商品を喜んで頂けたらと願っています。


From Tokyo Office
by accostage-hk-jp | 2007-08-18 14:36 | Fashion

残暑お見舞い申し上げます。

c0135256_171334.jpg
おかしな天候が続いています。日本は連日36度から40度と猛暑が続いているという事ですが、香港は26度から29度と涼しく、もうトンボが沢山飛んでいます。ここ数日エアコン無しで眠る事が出来て幸せです。昨日のアメリカ北部にいる友人からのメールでは、あちらも30度と暑いらしい。先月の末に行ったイギリスのヨークというところでは夏だというのにダウンやオーバーコートを着ている人達を沢山見かけたし、季節感のない洋服が多くなる訳です!
                   皆さん夏バテしない様に気をつけて下さいね。

この秋冬も楽しく頑張りましょう。

From Accostage Hong Kong Office
by accostage-hk-jp | 2007-08-17 18:03

近況

c0135256_19163986.jpg
   アコスタージュが誕生して25年がたちました。日本を含めて世界のファッション業界はずいぶん変ってしまったと感じる部分と、全く変っていないと感じる部分と、、、、25年もメーカーをやっているとおおよその流れや,見えなくても良い流通が見えてきます。香港に企画生産を移してもう7年になりますが、本当に良かったと思っています。世界の材料が集まり、世界中の洋服関係者が集まる香港、7年前には全く予想もしていなかった事です。日本の商社の人や、ヨーロッパや中近東の駄物を扱っている洋服関係の人しかいなかった香港に,最近ではヨーロッパやアメリカのメーカーの人達が沢山います。現物を買い付ける西洋人も増えました。香港は人知れずファッション流通の中心になりつつあります。

先日パリとロンドンに行ってきたのですが、街中中国の製品だらけ、ごく一部のデザイナーズを除いて殆どのデザイナーが中国素材を使っているのにはびっくりしました。とにもかくにもZARAとH&Mが物凄い市場を持っているのは世界中どこに行っても同じ。来年日本にH&Mが出来るのだそうですね。どんな物もコピーして安く売る,たまったもんじゃない。
さあ,これから私達は何を作って何を売って行くのか。
 
マイペースなアコスタージュはこれからも、、、マイペースで頑張ります。

パリのオルセー美術館の写真です。心の中に眠っているファッションを始めた頃の美しい物への憧れが蘇ったような感動がありました。
by accostage-hk-jp | 2007-08-16 19:18