<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大切な出会い

23日から始まった香港ジュエリーアンドウォッチフェアーに行ってきました。ファッションアクセサリーからゴージャスな宝石までブースに分かれて展示されます。何億の物を仕入れる人もいれば、チープな物を仕入れるチェーン店の人たちもいる。そして材料を探しにジュエリーデザイナー達も世界各国から集まります。何か新しい動きはないものか、面白い物はないかといつも楽しみにしているのですが、今回は茶系の大粒パールが目新しかったように思います。特にヨーロッパのお洒落なバイヤーが多く着けていました。カーキのシャツにパンツ、スモーキーゴールドの縄網のごっついネックレスをしていたフランス人には脱帽でした。人を見るのも勉強、出会いは大きな贈り物をいつもくれます。
今回の収穫の一つは、タイのジュエリーデザイナーの人にアコスタージュオリジナルのボタンや付属を作ってもらえるようになった事。以前日本でオリジナルのボタンを作っていた事があったけど今は職人もいないし、全く生産が出来なくなっていました。ロットも気にせず作ってもらえるなんて夢のようです。全部シルバーで作るので洋服が古くなっちゃったら指輪やブローチに作り変える事も出来ます。子供の代まで受け継いで行って貰えるような服作りが夢だった私にとって、これからのアジアでの出会いは大きな宝物になってゆきそうです。楽しみ!
by accostage-hk-jp | 2007-09-28 14:24

ブーティーとアクセサリーの入荷

9月20日納期のアクセサリーと9月末入荷予定のブーティーのお知らせ。
お花の指輪は限定販売です。ご注文はお早めにお願いします。
このブーティーはヒールの高さも足入れもよく履きやすく出来上がりました。
黒と茶のレザーと黒のエナメルの3色展開です。
詳細は営業までお問い合わせください。
c0135256_15163816.jpgc0135256_15172156.jpgc0135256_15191242.jpg

FROM HONG KONG
by accostage-hk-jp | 2007-09-17 15:24

Castle Howard in Yorkshire

イギリスのヨークを訪れてからすっかりはまってしまったDVD“Brideshead Revisited”。
話の内容もさることながら、失われたイギリスのスノビズムを彷彿とさせるこのドラマは何度見ても飽きない。Jeremy Ironsも Anthony Andrewsも物凄く魅力的です。舞台はヨークから40Kmほど北のイギリスで最も美しいプライベートレヂデンスの一つで、Howard家が所有する300年の歴史があるCASTLEです。
c0135256_8462184.jpg

芸術品の展示もさることながら、William Morrisが手掛けたチャペルや作品、マイセンをはじめ素晴らしい陶磁器のコレクションは数知れず、本当に見応えがありました。特にチャペルのステンドグラスや壁画、柱や天井の色使いには感動です。514,000㎡の植物園を所有し、イギリス最大級の植物の種類を育ているので、お花が大好きな人にもお薦めです。1999年から一般に公開されたばかりなので日本ではあまり知られていないのかもしれません。
c0135256_9105390.jpg

観光客用のお土産も揃っていて楽しいのですが、レストランでゆっくり食事をしながら、ちょっと優雅な気分で自然を満喫するのも良いですよ。ファームから採れたての野菜やオーガニックのジャムやお菓子が買えるので、地元の人も結構多くにこやかに接してくれます。

c0135256_925236.jpg
c0135256_9255335.jpg

FROM HONG KONG
by accostage-hk-jp | 2007-09-10 09:30

お友達のブログ&ウェブサイト

アコスタージュの周りには色んなお友達がいます。色々な国で頑張っていて、しかも皆若い。
年だからなんて誰も言わない。体力的には衰えても思考は若い時の好奇心旺盛なままです。
皆海外に出かけて行っては材料を探したり、作ってくれる仲間を探したり、、、、頑張っている人を見るとパワーを貰えます。お友達のブログやウェブサイトから何か良い刺激を受けて下さいね。

知り合ってからもう27年になるパリの男友達。フランス語の学校で隣の席に座った時からもうこんなに月日が流れてしまいました。パリのYOHJI YAMAMOTOで活躍し、自分でブランドを立ち上げ、パリコレに参加して頑張り、最近ではHP FRANCEの情報誌ROOMSERVICEのジャーナリストに転身してしまいました。水を得た魚のように生き生きとした感覚が伝わってきます。幾つになってもチャレンジですね。

もう一人はかつてアコスタージュでアシスタントデザイナーとして頑張っていた村山ひろ子です。今はミラノに住んでいてブランドを立ち上げ展示会に参加したりしています。アコスタージュの卒業生が頑張ってくれるのは本当に嬉しい事です。HIROKO MURAYAMA WEBSITE

Kokyu(コキュ)と言うブランドの川崎さんをご存知?ずーっとずっとデザインからパターンまで自分でやり続けている人。本当に感心してしまいます。YOHJI YAMAMOTOがパリコレで認められるに至ったのは彼女の功績が大きかったから。そんな事は誰も知らない事かもしれないけれど、あえて言わせて頂けば、彼女無しに山本耀司の成功はなかったと思いま~す。

やっと見つけた香港の友達、ちょっと個性的なユキさん。アメリカの学校を出て、ちょっとカッコイイ雑誌の編集に携わり、チャイニーズなご主人とミックスな息子さんと3人暮らし。
いまはONLINESHOPのオーナーでもあります。アジアテイストなショップを覗いてみてください。大人の女性と言うブログも面白い!

最後にイギリスのヨークにお嫁に行ってしまい、イギリス人でミュージシャンのご主人(BILL NELSON)と猫ちゃんたちと暮らしている友人。日本ではアルファーキュービックのFLORAL VISIONというところでフラワーアレンジメントのデザイナーをやっていて、今はヨークで顧客を持ってお花を活けに行ったり、教えたりしています。かつて有名なミュージシャンとして活躍していたご主人は今でも素敵な曲を作っています。BILLNELSON WEBSAITEからCDを買うことが出来ます。なんと言っても文化に満ち満ちた思考の高い生活には脱帽でした。

刺激あったかな???

FROM HONG KONG
下の写真は、牛舎を改造したヨークの友人の自宅です。素敵よね。
c0135256_12125.jpg

by accostage-hk-jp | 2007-09-08 12:03

オルセー美術館

c0135256_9192728.jpgパリ、セーヌ河に面して立つオルセー美術館。思い出して写真を見るだけで美しい物に触れる心地よい気分を蘇らせてくれます。1900年のパリ万博の時に鉄道会社が駅兼ホテルとして建てた物で、1986年に美術館として開館、旧印象派ジュドポムの収蔵品を主に展示しています。
ミレー、マネ、ルネ、ルノワール、ゴッホ、ドガ、ルソーの作品など一般に知られた物から,あまり知られていない彫像や、彫刻なども数多く収蔵しています。特に私が好きなのは彫像で、フランソワーズポンポンの抽象的で可愛い物やドガのLittle dancer of fourteen years(8月16日の記事に写真あり。)のような洗練された物、カルポーのようなただ単純に美しいと思えるような物まで、本当に飽きない美術館です。皆さんも是非訪れてみて下さい。
FROM HONG KONG

c0135256_9253340.jpgc0135256_9261343.jpgc0135256_926527.jpg

by accostage-hk-jp | 2007-09-07 09:28

今日上がった可愛い靴。

お待たせしました。ペタン子の可愛い靴が今日上がりました。サイズは34~39迄です。
来週中には皆さんの所にお届けできます。小さいサイズと大きいサイズは、数が少なめなので追加はお早めに!
と、、そこまでは良かったのですが、漢字大国の工場の若者は横文字に弱いらしく、accostageをaccdstageとブランド名を刻印してしまったのです。やり直しをする時間がないので、そのままで送る事にしました。何時の日かこれが靴のブランド名になっちゃったりして?
よろしく!
FROM HONG KONG OFFICE
c0135256_1635592.jpg

by accostage-hk-jp | 2007-09-06 16:37

ベルトを工夫してジーンズを穿く。

加齢とともにふくよかになったお腹周りを気にするあまり、着る物に制限をつけている人が沢山いる筈。そんな事より、その自分の体型をより良く見せる工夫をしましょう。
大人のジーンズは若者のロウライズに比べてちょっとウエストが高めです。だからT-シャツを中に入れてベルトをするとちょっと古い感じがします。T-シャツの丈が長くなったとはいえ、それはただ長くして着る為でも、中に入れて着る為でもなく、ウエストラインで少しドレープを取って着るようにデザインされています。ジーンズの穿き方ひとつでその人のセンスがわかります。
そして、そういうT-シャツを着る時、チュニックを着る時、中にしているベルトがぽっこり出て、まるでお腹がもっと大きく見えるような事がありませんか?そういう時にはバックルの小さなベルトを左側に回してすると目立たなく、すっきりと着こなす事が出来ます。バックルの位置が左腰になるようにしてあげて下さい。そういった小さなテクニックをお客様に教えて差し上げる事がとっても大切です。
それとジーンズを穿く時にはガードルははかない事です。最も醜いおばさんのお尻になるからです。ガードルに頼ったお尻は、年を増すごとに醜くなって行きます。背筋を伸ばしてお尻に力を入れて、幾つになってもジーンズをかっこよく穿ける大人でいましょう。
by accostage-hk-jp | 2007-09-05 13:53

レザー展の予約受付中

来週より本社レザー展に伴い、各店へのレザーサンプルの貸し出しを開始致します。一部ダウンジャケットも展示しますが、サイズ等、数に限りがございますのでご予約はお早めに。
c0135256_23195060.jpgc0135256_23201298.jpgc0135256_23204634.jpg

From Hong Kong
by accostage-hk-jp | 2007-09-04 23:24

ぬいぐるみコレクター

c0135256_13431978.jpg私の家のいたるところに縫いぐるみがいます。家中どこに目をやっても必ずおかしな顔をしてこっちを向いているやつがいる訳です。ちょっと落ち込んだり、夫婦喧嘩をしたり、気分の優れない時、視線の向こうで可愛い顔をして元気づけてくれます。以前は部屋の雰囲気に合わないと思っていましたが、今では暖かい雰囲気を作ってくれる縫いぐるみは私のコレクションになってしまいました。
c0135256_13394837.jpgc0135256_13405876.jpg
でも相性というのがあって、やっぱりうちに来る子達は皆同じ顔をしています。時々主人が出張のお土産に買ってきてくれると、娘と二人でどうして良いのか分からなくなってしまいます。男にはその違いが分からないようです。でもその気持ちには感謝しなくちゃね。

From Hong Kong
by accostage-hk-jp | 2007-09-03 13:59