お久しぶりです。

皆さんお久しぶりです。
四川省の主人の実家に帰って1週間後、それも主人の誕生日の日に、しかも主人は成都にいたにも関わらず、大地震が起こってしまって、結構ビックリしてしまいました。
お蔭様で主人も主人の実家も親戚も皆何事もありませんでした。
ご心配おかけしました。色々連絡頂いたり、お気遣い下さり、感謝しております。

亡くなった人の数はニュース等でご存知と思いますが、養豚場の豚さんたちは800万頭死んでしまったそうで、それで職を失う人が沢山いる事や、食料事情に大きな影響が出る事などで、主人達の会社が無料で政府と養豚場の再建(有難い事にORGANIC)に乗り出す事となりました。だから、あれ以来主人は北川県に入りっぱなしで、帰ってくる事が出来ません。
ちょっと時間が出来た時は北京の会社に直行、ハルピンに建設中のFLAX OILの工場の調査へ行きます。家族に会う時間もないのです。

北京オリンピックで浮かれてはいるけれど、四川の被災地では、もう精神に支障をきたしている人達もいるのだそうで、一日も早く生きる希望を持たせてあげたいと頑張る主人を応援している次第です。
[PR]
by accostage-hk-jp | 2008-07-17 10:08
<< AMERICAN IDOL L... 変ってゆく中国のライフスタイル >>